Paris - CDG

パリ=シャルル・ド・ゴール空港

パリ=シャルル・ド・ゴール空港はパリ中心地から北東25キロのロワシー・アン・フランスに位置することから、別名ロワシーと呼ばれています。空港名は、フランスの軍人から政治家に転身し大統領を務め第五共和制を成立させたシャルル・ド・ゴールに因んで名付けられています。

2013年の空港利用者数6200万人は世界で8番目、またヨーロッパではヒースロー空港に次いで2番目を誇ります。パリ=シャルル・ド・ゴール空港の面積32.38平方キロメートルには3ヶ所のターミナルがあり、また企業オフィス、複合商業施設やホテルが立ち並ぶロワシーポールに隣接しています。

プライオリティ・パスをお持ちの方は、下記のパリ=シャルル・ド・ゴール空港ラウンジをご利用いただけます。

全ラウンジ禁煙、ドレスコードはスマートカジュアル(破けたジーンズ禁止など)です。お飲み物(アルコール類を含む)、Wi-Fiインターネット接続、新聞や雑誌などを静かな空間にてお楽しみください。一部のラウンジではバリアフリー対応、また搭乗状況が確認出来る画面が設置されています。

Terminal 1

Lounges

Terminal 2A

Lounges

Terminal 2D

Lounges

Terminal 2E

Lounges

プライオリティ・パスお申し込み

お申し込み手続き完了後すぐにラウンジ・クラスをご体験いただけます。
お申し込みはこちらから